【新型コロナの混乱2年前に予測】アンナチュラル 第1話 「名前のない毒」

Description
【新型コロナの混乱2年前に予測】アンナチュラル 第1話 「名前のない毒」
4.7 (94.74%) 19 votes

【新型コロナの混乱2年前に予測】アンナチュラル 第1話 「名前のない毒」 Youtube動画高画質Pandora Dailymotion Miomio

【新型コロナの混乱2年前に予測】アンナチュラル 第1話 「名前のない毒」

【新型コロナの混乱2年前に予測】アンナチュラル 第1話 「名前のない毒」

解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(UDIラボ)は、異状死体や犯罪死体を引き受け解剖している。ある日、「心不全」で突然死した息子の死因に疑問をもった老夫婦がUDIを訪ねてくる。さっそくミコトたちが解剖に取り掛かると、薬毒物死の可能性が浮上。しかし、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。そんな折、突然死した男性の同僚も原因不明の突然死を遂げていたことが判明する・・・。

死因を究明すべく、死亡した男性のアパートで調査を行うミコト。すると、遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子(山口紗弥加)が現れる。

さらに馬場の仕事が劇薬毒物製品の開発だとが分かって…。